KAJITAKU report エアコンクリーニング体験レポート  都内在住 佐藤エリ さん KAJITAKU report エアコンクリーニング体験レポート  都内在住 佐藤エリ さん

  • check! カジタクを選んだ理由check! カジタクを選んだ理由

    近くのイオンで販売されているところをたまたま見かけたんです。同時に2台以上頼めば安くなるし、見積もりも不要。これって、他のクリーニング会社よりもオトクなんじゃないかって。保証やフォローがしっかり付いているのも安心して頼めるポイントになりましたね。

  • check! どんなスタッフだった?check! どんなスタッフだった?

    始めと終わりにはきちんとした説明があって、テキパキとした動きが好印象。作業以外にも、節約になるエアコンの使用方法など、豆知識的なことも教えてもらえました。作業の間は、変に気を遣うこともなく、いつも通り家事・育児がこなせたので、私には合っているなと!

  • check! ぶっちゃけどうだった?check! ぶっちゃけどうだった?

    正直、エアコンクリーニングの必要性に疑問を感じていました。ただ、エアコン内部にカビが生えることを知って、子どもが産まれたから、やってみようと。1万円以上する価格にはじめは驚きましたがそれだけの価値があったと、今では頼んでよかったと思っています。

フィルター掃除だけじゃ不十分

イメージ1

うだるような夏の暑さ。その猛威は日中だけに留まらず、深夜においても私たちの快眠を妨げる原因になっています。

そうともなればエアコンの力は必要不可欠。

しかし、そんな救世主であるエアコンにもある欠点がありました。それは本体内部に潜むカビの存在。

冷房や除湿を使用すると、部屋の温度を下げると同時に本体内部に水分が溜まります。

そして、その溜まった水分とホコリが混じり合い、カビが増殖するという仕組み。

イメージ2

カビを除去するためには、複雑な構造で作られているエアコンの分解技術と、高圧洗浄機や専用洗浄剤が必要。

それを一挙に引き受けてくれるのが、プロのエアコンクリーニングになります。

今回は、1歳になる愛息子のために、初めてエアコンクリーニングを試した佐藤さんにお話をうかがってみました。

「正直言って、エアコンクリーニングは必要ないと、ずっと思っていたんですよね。毎年フィルターの掃除は欠かさずやっていたし、何よりうちのエアコンには自動掃除機能が付いているから」(佐藤さん)

自動掃除機能付きエアコンの落とし穴

イメージ3

最近のエアコンには自動掃除機能が備わっていて、掃除をしなくても大丈夫と勘違いされている方が多いのが事実。

しかし、現在販売されている自動掃除機能付きエアコンの大半は、フィルター部分のみの自動掃除に対応。

そのため、内部に溜まるカビまでは対応していないのです。

イメージ4

「エアコンを分解してもらうと、自動掃除機能では取りきれなかったホコリがあってびっくり! 素人には手が届かない本体内部のホコリやカビが見事きれいに。高圧洗浄や専用洗浄剤を駆使して、素早く汚れを落とすプロの技はやっぱりすごかったです。これで夏のクーラーも安心!」(佐藤さん)

イメージ5

 カビの予防として有効なのが、本体内部をできるだけ乾燥させること。そのため、冷房・除湿運転をした後30分~1時間の間は送風運転をし、内部にこもった湿気を乾燥させることが重要になります。

この夏を心地よく過ごすために、エアコンクリーニングを試してみてはいかがでしょう。

エアコンクリーニングの写真一覧

  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
  • イメージ
イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ イメージ

TOPに戻るTOPに戻る